YouTube「日本一周ジャズお遍路by大林武司」公開中!

2021年初旬、コロナ禍の中で全国のJAZZコミュニティの火を絶やさぬよう全国巡業をおこなったピアニスト大林武司さん。
その軌跡を追ったドキュメンタリー番組を公開中!#06では、前年に水害を受けた人吉の様子も紹介されています。

https://youtube.com/playlist?list=PLuvZM9to6v_pd2YXfOHdL9lescfqewgVJ

1/470

大林 武司 Takeshi Ohbayashi

ニューヨークを拠点に国際的に活躍するジャズピアニスト、キーボーディスト、作編曲家

2007年に渡米しバークリー音楽院に入学。翌年師事していたグラミー賞受賞ドラマーTerri Lyne Carringtonのバンドに加入し、プロ活動を始める。その後オーディションを経てジャズ音楽家育成コースBerklee Global Jazz Institute第一期生に選抜され、世界各地のジャズフェスティバルに出演する傍ら現地ミュージシャンへのマスタークラスを行う。

 

卒業と同時に拠点をニューヨークに移し、ブルーノート、ジャズアットリンカーンセンター、スモーク、スモールズ、ジャズスタンダード、バードランド等のNYC主要ジャズクラブに続く出演しながら、黒田卓也、ホセジェームス、MISIA、テリーリンカーリントン等の様々なバンドのツアーに参加し、これまでに約30カ国に上る世界各国のジャズフェスティバル、ジャズクラブにて演奏している。2016年にはジャズピアノの世界大会Jacksonville Jazz Piano Competitionにおいて日本人として初の優勝を果たす。

演奏活動と並行して、ジャズアットリンカーンセンターやジャズリーチによるジャズ教育普及活動にも積極的に参加し、世界各地で後進の育成やジャズ普及活動にも力を注いでいる。

 

日本においても東京ジャズやビルボードライブなどの著名な会場にて様々の来日公演を行っている。近年はジャズシーンのみに止まらず、ソリストとして広島交響楽団とガーシュインピアノ協奏曲ヘ長調を母校広島音楽高校定期演奏会にて客演、作曲家として福山市政100周年記念委託作品として吹奏楽曲と琴を加えたジャズビッグバンド曲を作曲提供、NYC在住若手ジャズミュージシャンで結成したバンドJ-Squadに参加し、テレビ朝日報道ステーションのテーマ曲を作曲演奏する等その活動は多岐に渡る。